相談する税理士選び

税理士に相談しなくてはいけない場面は多いですが、だからといってどんな税理士に相談しても期待した結果が得られるという訳ではありません。税理士には得意とする案件と苦手とする案件があるため、相談をする時には会社設立に関する案件を得意とする税理士を選ぶようにしましょう。基本的には過去に会社設立に関する案件を多く取り扱っているかどうかを調べ、きちんとした実績のある税理士を選ぶようにすれば信頼して相談する事ができます。

もうひとつ選ぶ時に注目したいポイントとして、価格をきちんと提示してくれる税理士を選ぶというのも重要です。きちんとした価格表を提示しない税理士の場合、適正価格ではない値段を取られる場合が多かったり、相談内容に対して明確な返答がないのに高い費用を取られたりする危険があります。基本的に現在ではほとんどの税理士が料金表を提示してくれるので、料金が明確である事、どういったサービスを行ってもらえるのかの詳しい説明をしてくれる税理士を選ぶとトラブルを回避できます。

そして何よりも重要視したいのが、信頼できるかどうかという点です。会社設立時には手続きの代行、会社設立後はさまざまな場面で相談する事になる相手ですから、信頼できない相手を選んでは意味がありません。説明を丁寧にしてくれるかどうか、サービスの内容を明確にしているかどうかなど、自分なりの信頼できるポイントを決めて信頼できる税理士かどうかを判断しましょう。